ソープvsデリヘル

結局ソープとデリヘルってどっちがいいんですか?って方必見!違いとメリットをご紹介。

男性の皆さんは風俗好きですか?様々な風俗があると思いますが定番の風俗と言えばソープとデリヘルなんじゃないでしょうか。この二つの違いってなんとなくわかるけどどうやって使い分けてますか?今回はソープとデリヘルの違いとメリットなどをご紹介していきたいと思います。

まずは風俗の王様と称される程定番のソープから紹介していきたいと思います。なんでもしてくれ!って方にオススメなのがソープランドです。その理由は、ソープランド以外の風俗では、法律上本番セックスが認められていないからです。つまり、デリヘルでは挿入行為はできません。ではなぜソープランドだけ特別に本番行為が認められているのでしょうか。それはソープランドが、法律上ではお風呂屋さんと言う名目で営業していることが大きく関係しています。

ソープランドで女性と一緒にお風呂に入っていたら、偶然一目ぼれをしてしまって、男女関係になってしまいました。と言う解釈での本番セックスなので法律に引っかかる事がないんです。非現実的ですが自由恋愛の末のセックスと言うイメージですねw本番セックスが出来るだけでなくマットプレイなどのサービスもすごい事から風俗の王様と言われる程の人気なんです。

もちろん欠点もあります。直接お店にいかないといけなかったり、素人っぽい女性が少なかったり、責めるより責められるのがメインなので受け身の男性にはオススメですが、素人感を味わいたい、責めたいという方には不向きです。

ソープに比べ主導権を握りたい、責めたいという方はデリヘルがオススメです。自宅やホテルなど好きな場所に呼ぶことができ、掛け持ちで働く子も多いので素人っぽい感じも味わう事が出来ます。

受け身でのプレイも良いんですが疑似恋愛に近いプレイなのでガンガンに責めて女の子を感じさせることもできます。本番セックスが禁止って言うのが欠点ですが、粘膜同士を合わせる本番セックスによる性病が感染する確率も大幅に減ります。そして時間帯もソープと違いいつでも呼ぶことが出来るのが良い点です。

ソープもデリヘルも良いところも悪いところもあります。責められたい、本番がしたい時はソープへ、責めたい、疑似恋愛をしたい時がデリヘルと言うように使い分けて楽しんでみてはいかがでしょうか。

メニュー

カテゴリ